補聴器関連

リオネット補聴器を取り扱っております。認定補聴器技能者が在籍する認定補聴器専門店です。

聴力について

聴覚機能は加齢と共に低下します。難聴の有病率を年代別にみると、65歳を過ぎると急激に増加(男性約40%、女性約30%)します。

各年代の聴力平均値を示すグラフによると、高齢になるほど難聴の種類や程度に個人差が大きくなることが特徴です。補聴器の販売、購入はこうした個人差に適切に対応することが必要となります。

「聞こえ」の簡単チェック!当てはまる項目をチェックしてみましょう。

□ 最近テレビの音が大きいと言われる。

□ 会議で相手の発言が聞きとりにくい。

□ 聞き間違えることが多い。

□ 会話が聞き取れず、二度聞きしてしまう。

□ 病院などで呼ばれても気づかないことがある。

□ 後ろから呼ばれても気づかない。

チェックが1つでもあれば、補聴器が有効かもしれません。

補聴器購入の流れ

1 医師の診断・・・耳鼻科

2 ご来店・ご相談・・・補聴器販売店(2~9)

  専門の販売員がお客さまの状態や要望を伺います。

3 聴力測定

  補聴器を選定するために、聴力を測定します。言葉の聞き取り測定も大切です。

4 補聴器の選択・調整

  聴力データをもとに、お客様の聴力にあった補聴器をお選びします。

5 補聴器を試す

  お客様の聴力に合わせて、聴こえや装用感などの調整を行います。

6 補聴効果の確認

7 ご購入

  補聴器の聞こえを体験され、使い方をご理解されたらご購入となります。

8 日常装用状態の確認

9 点検

  ご購入後、定期的に販売店で点検してもらうことをおすすめします。

  汚れなどで補聴器の音がきちんと出ていないと、聞こえにも影響があります。

補聴器フィッティングについて

弊社は、お客様にご納得いただける「補聴器フィッティング」を行っています。補聴器フィッティングとは、「お客様の生活の質を、補聴器で改善する業務」で次の4段階から成り立っています。

① お客様の状況にあった補聴器を見出す

② 補聴器を聞こえに合わせる

③ 補聴器の効果を確認する

④ 補聴器を使い続ける状態にする

 

すべての段階を通して、お客様に「困っていることが解決できそうだ。補聴器を使ってゆけそうだ」と納得いただけるご説明を常に心がけています。

例えば、「補聴器を使うのは面倒なのかな? 難しいのかな?」と不安を感じる方もいらっしゃると思います。そこで、補聴器を店内で実際に使えるまで練習していただいています。店内で「できる」ようになっていただき、お持ち帰りになった後に「慣れて」いただく。これも、使い続ける気持ちになっていただく大切なポイントです。

お客様の声

補聴器をご購入いただいたお客様から下記のような喜びの声をいただいています。

・「家族とのコミュニケーションが取れるようになった」

・「電話での会話ができるようになった」

・「鳥のさえずりが聞こえるようになった」

・「テレビの音量が小さくてすむようになった、テレビに相づちをうつようになった」

 弊社では、お客様の心に寄り添ったサービスを心掛けています。お客様のニーズとしては、自分に合った補聴器を選びたい、より良い聞こえを体感したい、困ったときにいつでも相談でき、頼れるお店とのつながりが欲しいなどがあります。これらのお客様の声にこたえることができるうよう、大切に受け止めて最適な補聴器をお届けするといった責任を実感しながら日々努めております。

お問い合わせ

TEL: 0996-22-4538

FAX: 0996-22-4538

営業時間

9:00 ~ 19:00 

定休日:第3、第5日曜日

各種クレジットカードご利用いただけます。